”障害者のリハビリテーションに関する調査研究と国際的連携のもとに障害者のリハビリテーション事業を振興することを目的としています。”

 

発達障害児教育への支援~音声教材の有効性と今後の課題について~(12月7日開催)

日時 12月7日(水):14:45~16:45
場所 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目5−1 有楽町朝日ホール マリオン

趣旨概要

近年、教育現場においては学習障害等の障害児教育に音声教材を利用して成果を得ている事例がある。
そこで、発達障害児教育への支援について、音声教材の有効性の観点から専門家、
障害当事者の方、教育現場で実践中の方を招いて意見交換をし、今後の支援のあり方・
課題について考える。

講演者

日詰 正文(厚生労働省 発達障害対策専門官)
田中 裕一(文部科学省 特別支援教育調査官)
河村 宏(日本DAISYコンソ-シアム会長)
藤堂 栄子(障害当事者:NPOエッジ会長)
神山 忠様(障害当事者:岐阜特別支援学校)

以下より、お申し込み頂けます。

公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1 電話: 03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
Copyright c 2006-2015 (公財)日本障害者リハビリテーション協会(JSRPD) All Rights Reserved.