Skip navigation.
 

”障害者のリハビリテーションに関する調査研究と国際的連携のもとに障害者のリハビリテーション事業を振興することを目的としています。”

 

個人情報保護方針

公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会(以下、「当法人」という。)は、今日の高度情報通信社会において個人情報が重要な資産であることを理解し、個人情報を正しく扱うことが当法人の重要な責務であると認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めることとします。

第1.個人情報保護に関する法令や規程の遵守

当法人は、個人情報の保護に関する法令及びその他の規程を遵守し、個人情報を適正に取扱います。

第2.個人情報の取得

当法人が個人情報を取得する際には、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

第3.個人情報の利用

当法人が取得した個人情報は、取得した際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいてのみ利用することとします。また、個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、共同利用の相手方および第三者について、個人情報の適正な利用を実現するための指導監督を行います。

第4.個人情報の第三者提供

当法人は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

第5.個人情報の管理

当法人は、個人情報の正確性及び最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実現します。

第6.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去

当法人は、本人が個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などを求める権利を有していることを認識し、担当者を選任して、これらの要求がある場合には、法令に従って速やかに対応します。

第7.組織・体制

当法人は、業務上使用する個人情報について適正に管理するとともに、業務上の個人情報の適正な取扱いを実現するための体制を構築します。

第8.個人情報保護のための規程の策定

当法人は、この個人情報保護方針を実行するため、個人情報保護のための規程を策定し、これを法人内及び外部委託業者に周知徹底させるとともに,適正に運用することによって、個人情報の保護に努めます。


平成17年6月23日制定
公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会
会長 炭谷 茂