HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

電気ポットをやめたら節電に

我が家では、子供が2歳まで電気ポットを使っていました。ミルク用に使っていたのですが、電源はほぼ1日中入っていました。節電機能は付いていたものの、ずっと入りっ放しでは随分電気を使っていたと思います。その他、冬場のストーブ、お尻拭きウォーマーなども同じです。必要なものとはいえ、随分消費電力がかかるのには驚きました。娘がミルクを飲まなくなってからは、電気ポットを使うことがなくなりました。夫と私は、朝にコーヒーを飲む習慣がありますが、ガスコンロで必要分のお湯を沸かして淹れています。11月に入ってからは、ストーブの上にやかんを置くようになり、そのお湯も色々なシーンで役立つようになりました。節電にもつながり、嬉しいです。

応援企業

ラッセン/ディズニーで評判なアールビバン展示会は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ラッセン/ディズニーで評判なアールビバン展示会
WEBサイト アールビバンの評判をまとめたサイト
サイト紹介 アールビバンという会社が主催しているクリスチャン・ラッセン様の絵画展示会「ラッセン展」の評判についてブログで紹介しています。 わたしの思う版画のメリットとしては、原画よりは安価に購入できるのでコレクションを増やすことができるのと、保管も原画に比べて少しは楽かな?と思っています。 クリスチャン・ラッセンってどんな人?ということから、実際にラッセン展示会の雰囲気、版画や原画など評判を聞いたので、みてきた感想も含めてブログで紹介しています。 アールビバン主催の展示会の「天野喜孝・天野弓彦のファンタジー展」というものに行ってきて感動して、絵画、版画の世界に少し興味を持ったのが始まりです。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。