”障害者のリハビリテーションに関する調査研究と国際的連携のもとに障害者のリハビリテーション事業を振興することを目的としています。”

 

刊行物バックナンバー

No.152

リハビリテーション研究

季刊誌
リハビリテーション研究
No.152

【特集】
WHOによる「障害に関する世界報告書」と「CBRガイドライン」

  • 特集①
    「障害に関する世界報告書」刊行の背景と概要と意義 江藤文夫
  • 特集②
    「障害に関する世界報告書」に学ぶ-データ収集と雇用を中心に- 佐藤久夫
  • 特集③
    WHO「障害に関する世界報告書」におけるリハビリテーション 奥野英子
  • 特集④
    CBRの変遷とCBRガイドラインの概要 上野悦子
  • 特集⑤
    CBRガイドラインによる南インド障害者自助グループプログラムの分析 高嶺 豊
  • 特集⑥
    WHO「CBRガイドライン」におけるリハビリテーション 奥野英子

No.151

リハビリテーション研究

季刊誌
リハビリテーション研究
No.151

【特集】
地域移行支援を考える-総合リハビリテーションの視点から-

  • 特集①
    地域移行・地域生活支援の現状と総合リハビリテーションへの課題 中野敏子
  • 特集②
    「総合リハビリテーション」の批判的検討-障害認識と支援技法を中心に 横須賀俊司
  • 特集③
    知的障害のある人の「地域移行」に関する検討課題-地域生活支援の立場から 深掘俊朗
  • 特集④
    精神障害のある人の地域移行の現実-サービス利用者・関係者の声を中心に 八木原律子
  • 特集⑤
    重度自閉症者のケアホーム移行と地域生活支援の取り組みを通して見えてきたこと 木村昭一
  • 特集⑥
    重度心身障害児者の在宅生活を支える-重度心身障害者通所施設ができること 笠井 剛 他
  • 特集⑦
    相談支援における個別支援計画とリハビリテーション 鈴木智敦
  • 報告
    サンパウロで開催された2011年RI役員会および総会 松井亮輔
  • 報告
    RI/ICTAと国際防災戦略-RI地域会議に参加して 河村 宏

No.150

リハビリテーション研究

季刊誌
リハビリテーション研究
No.150

【特集】
第34回総合リハビリテーション研究大会-総合リハビリテーションの新生をめざして(2)-

  • 記念講演1 
    総合リハビリテーションをめぐる最新動向とRIの新戦略 ヤン・アルネ・モンスバッケン
  • 記念講演2
    総合リハビリテーションの新生-当事者中心の「全人間的復権」をめざして- 上田 敏
  • シンポジウム1
    総合リハビリテーションと障害者制度改革 藤井克徳
  • 各分野からみた総合リハビリテーション
    -各分野のトピックと最新動向(分科会テーマを中心に)- 寺山久美子
  • 分科会1
    労働・雇用「障害当事者のニーズを中心とした就労支援のあり方を考える」 木村伸也
  • 分科会2 
    子ども「関係機関が連携した地域生活移行に向けた取組み」 松矢勝宏
  • 分科会3
    工学「総合リハビリテーションに生かす工学」 松本吉央
  • 分科会4
    医療「一貫したリハビリテーションサービスを総合的に提供するために」 伊藤利之
  • シンポジウム2および分科会5
    災害「総合リハビリテーションの視点から災害を考える」 大川弥生

No.149

リハビリテーション研究

季刊誌
リハビリテーション研究
No.149

【特集】
災害から考える総合リハビリテーション

  • 特集①
    特集にあたって 上田 敏
  • 特集②
    障害当事者団体の支援活動の中から総合リハビリテーションのあり方を考える 阿部一彦
  • 特集③
    災害時の精神障がい者支援のあり方をリハビリテーションの立場から考える 丹羽真一
  • 特集④
    災害時の生活機能低下予防・向上の支援から総合リハビリテーションのあり方を考える 大川弥生
  • 特集⑤
    東日本大震災等による特別支援教育面の困難・問題点と今後に向けての教訓 丹羽 登
  • 特集⑥
    大震災における就労分野への影響 福島県下の実態調査から 藤井克徳・西澤 心
  • 特集⑦
    国際協力による東日本大震災の復旧・復興支援を通じて、障害者を含む災害弱者にも優しいまちづくりを考える 土橋喜人
  • 特集⑧
    被災障害者の就労上の困難・問題点と今後に向けて 諸橋 悟
  • 特集⑨
    災害時に要介護者の持つ困難・問題点と今後に向けての教訓 舟田伸司

No.148

リハビリテーション研究

季刊誌
リハビリテーション研究
No.148

【特集】
総合リハビリテーションからみた各領域の研究-最近の動向-

  • 特集①
    「総合リハビリテーション」のイノベーションを願って 寺山久美子
  • 特集②
    総合リハビリテーションからみた作業療法研究-最近の動向 菊池恵美子・中本久之
  • 特集③
    総合的リハビリテーションから見た理学療法研究の動向 新田 收
  • 特集④
    総合リハビリテーションから見た言語聴覚療法-最近の動向 立石雅子
  • 特集⑤
    リハビリテーション看護の一里塚-第二次世界大戦終結から本土復帰までの沖縄県のリハビリテーション看護の軌跡- 落合芙美子
  • 特集⑥
    リハビリテーション分野における心理専門職の課題 太田令子
  • 報告
    「自立訓練(生活訓練)事業」の現状と課題-平成22年度障害者総合福祉推進事業の調査結果を通して- 奥野英子

No.147

リハビリテーション研究

季刊誌
リハビリテーション研究
No.147

【特集】
ユニバーサル・デザイン-最近の動向-

  • 特集①
    特集にあたって 八藤後猛
  • 特集②
    特別支援教育等における工学利用とその課題 村山慎二郎、他
  • 特集③
    リハビリテーション工学と福祉-最近の動向-高齢者・障害者・有病者を支援するロボット- 藤江正克、他
  • 特集④
    身体障害以外の障害のある人への福祉機器-とくに認知症の症状のある人への福祉機器からの展開- 井上剛伸
  • 特集⑤
    多機関連携による子どもの傷害予防工学と知識循環 西田佳史、他
  • 報告
    2010年RI総会について 松井亮輔
  • 報告
    RI社会委員会セミナーに参加して 佐藤久夫
  • 報告
    RI第9回欧州リハビリテーション会議報告 奥野英子

No.148

リハビリテーション研究

季刊誌
リハビリテーション研究
No.148

【特集】
総合リハビリテーションからみた各領域の研究-最近の動向-

  • 特集①
    「総合リハビリテーション」のイノベーションを願って 寺山久美子
  • 特集②
    総合リハビリテーションからみた作業療法研究-最近の動向 菊池恵美子、中本久之
  • 特集③
    総合的リハビリテーションから見た理学療法研究の動向 新田 收
  • 特集④
    総合リハビリテーションから見た言語聴覚療法-最近の動向 立石雅子
  • 特集⑤
    リハビリテーション看護の一里塚-第二次世界大戦終結から本土復帰までの沖縄県のリハビリテーション看護の軌跡- 落合芙美子
  • 特集⑥
    リハビリテーション分野における心理専門職の課題 太田令子
  • 報告
    「自立訓練(生活訓練)事業」の現状と課題-平成22年度障害者総合福祉推進事業の調査結果を通して- 奥野英子

No.146

リハビリテーション研究

季刊誌
リハビリテーション研究
No.146

【特集】
第33回総合リハビリテーション研究大会-総合リハビリテーションの新生をめざして-

  • 特集①
    第33回総合リハビリテーション研究大会の基本的な考え方 大川弥生
  • 特集②
    シンポジウム1 総合リハビリテーションの新生 上田 敏
  • 特集③
    シンポジウム2 総合リハビリテーションの視点から「働くこと」を考える 松井亮輔
  • 特集④
    シンポジウム3 総合リハビリテーションの視点から災害を考える 大川弥生
  • 特集⑤
    分科会1 個別の教育支援計画における「共通言語」を探る 吉川一義
  • 特集⑥
    分科会2 総合リハビリテーションに生かす工学 松本吉央
  • 特集⑦
    分科会3 総合リハセンターにおける医療部門の位置づけおよび役割と機能 伊藤利之
  • 特集⑧
    ICF研修会と公開市民講座 上田 敏
  • 報告
    欧州の福祉機器安全基準整備状況-4カ国の視察(2009.12)から- 藤井直人

No.145

リハビリテーション研究

季刊誌
リハビリテーション研究
No.145

【特集】
リハビリテーション領域におけるプログラム評価-効果的なサービス創出のための新しい方法論-

  • 特集①
    プログラム評価とは何か-リハビリテーション領域における展開可能性- 福井里江
  • 特集②
    精神保健福祉サービスに新しいインパクトをもたらしたプログラム評価(1)-包括型地域生活支援プログラム(ACT)- 園 環樹
  • 特集③
    精神保健福祉サービスに新しいインパクトをもたらしたプログラム評価(2)-統合失調症の家族心理教育- 贄川信幸
  • 特集④
    既存の社会福祉事業を検証し効果的なプログラムに再構築する試み-精神障害者退院促進支援事業・障害者就労移行支援事業における取り組み- 小佐々典靖、大島巌、道明章乃、他
  • 特集⑤
    高等教育の場の環境改善におけるプログラム評価手法の応用への可能性-日本建築学会ノーマライゼーション環境小委員会での障害学生への環境対応に関する研究事業を通して- 山崎晋
  • 特集⑥
    科学的な実践家参画型プログラム評価の必要性と実践的評価者・評価研究者養成の課題 大島巌、小佐々典靖、贄川信幸、道明章乃

No.144

リハビリテーション研究

季刊誌
リハビリテーション研究
No.144

【特集】
「コーディネーター」の現状と課題-リハビリテーションの視点からの期待

  • 特集①
    日本でのコーディネーション機能・方法の展開と課題 白澤政和
  • 特集②
    リハビリテーションにおけるコーディネーターの能力 野中 猛
  • 特集③
    医学リハビリテーション分野におけるコーディネーションとコーディネーターの現状と課題 伊藤利之
  • 特集④
    特別支援教育におけるコーディネーターと他分野との連携 大内 進
  • 特集⑤
    就労支援分野におけるコーディネーターの課題 關 宏之
  • 特集⑥
    総合リハビリテーションにおけるコーディネーターの役割と課題 奥野英子
  • 報告
    国際作業療法学会(WFOT)、初の南米・チリで開催 菊池和美

ページ

RSS - reha_magazine を購読
公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1 電話: 03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
Copyright c 2006-2015 (公財)日本障害者リハビリテーション協会(JSRPD) All Rights Reserved.