”障害者のリハビリテーションに関する調査研究と国際的連携のもとに障害者のリハビリテーション事業を振興することを目的としています。”

 

No.163

リハビリテーション研究

季刊誌
リハビリテーション研究
No.163

【特集】
Shared Decision Making(共同意思決定)と精神科リハビリテーション

  • 特集①
    特集にあたって(福井里江)
  • 特集②
    精神保健サービスにおけるShared Dicision Making―現状と課題―(山口創生)
  • 特集③
    精神医療におけるShared Dicision Making と意思決定支援(青木裕見、渡辺衡一郎)
  • 特集④
    リカバリー志向のSDM支援システム『SHARE』の開発(福井里江、伊藤純一郎、ほか)
  • 特集⑤
    SDMの実践におけるピアスタッフの意義と役割(種田綾乃)
  • 特集⑥
    精神科医の育成とSDM(坂田増弘)
  • 特別企画
    日本障害者リハビリテーション協会半世紀のあゆみ 第2回 「総合リハビリテーションをめざして」(上田 敏)
公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1 電話: 03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
Copyright c 2006-2015 (公財)日本障害者リハビリテーション協会(JSRPD) All Rights Reserved.