”障害者のリハビリテーションに関する調査研究と国際的連携のもとに障害者のリハビリテーション事業を振興することを目的としています。”

 

6月1日:障害者対策総合研究事業(感覚器障害分野)のご案内

厚生労働科学研究
障害者対策総合研究事業(感覚器障害分野)

 財団法人日本障害者リハビリテーション協会は、障害者のリハビリテーションに関する調査研究を行うとともに、国際的連携のもとに、障害者のリハビリテーション事業の振興を図ることを目的として設立された公益法人です。
 厚生労働省の委託を受けて「障害者対策総合研究事業(感覚器障害分野)」を実施することとなりました。本事業は、外国人研究者招へい、外国への日本人研究者派遣、若手研究者育成活用(リサーチ・レジデント)及び研究成果発表会の4つからなります。
 申請資格は当該研究の研究代表者に限られておりますが、是非ご活用頂きたく、ここにご案内申し上げます。事業の詳細につきましては、実施要領をご覧下さい。

●事業内容
■ 外国人研究者招へい
■ 外国への日本人研究者派遣
■ 若手研究者育成(リサーチ・レジデント)
■ 発表会(一般向け)

平成23年度 募集締切り: 平成23年6月30日(木)必着

公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1 電話: 03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
Copyright c 2006-2015 (公財)日本障害者リハビリテーション協会(JSRPD) All Rights Reserved.